刑事事件に強い弁護士事務所 弁護士法人 渋谷青山刑事法律事務所(東京都渋谷区)

渋谷駅5分,表参道駅から9分の駅から近い事務所
東京都渋谷区渋谷1-4-6 ニュー青山ビル302

営業時間:8:30~20:00(日祝を除く)
相談電話受付時間:7:30~23:00(日祝を除く)


※被害者側の御相談や非通知での御相談には対応しておりません。

初回相談電話は無料
(7:30~23:00,日祝を除く)

対応地域は,東京都,神奈川県,千葉県,埼玉県になります。

御家族が逮捕された場合や,
警察の捜査を受けた場合には
今すぐお電話を!

0120-135-165

令和3年の主な解決実績

 こちらでは,令和3年に当事務所の弁護士が解決した事件の一部,お客様の声の一部を紹介しております(お客様の声については,個人情報の関係であえて抽象的な表現に変更させていただいているものもあります)。
 渋谷青山刑事法律事務所では,お客様の要望する結果を実現すべく,弁護士が被疑者・被告人のために誠心誠意弁護活動を行います。

令和3年の主な解決実績,お客様の声

捜査段階終結事案
(起訴されなかった事案)

 被疑者がホテル内において被害者とされる女性に対して暴行を働き,性行為を行ったとして,警察に逮捕・勾留された強制性交等被疑事件。

 本件は,逮捕当初から,被疑者は性行為をしたことは認めていたものの,①暴行や脅迫はなかったこと,②強制性交等罪の故意はなかったことを主張し,犯罪事実を争っていました。そのため,弁護士は,被疑者に対して,取調べにおいて重要なポイントを説明し,被疑者の主張において有利な部分をしっかりと警察や検察に説明するようにアドバイスしました。また,弁護士が事件現場に赴き,被疑者の主張を客観的に裏付ける証拠を確認しに行きました。
 本件では,相手と性行為をしたことには争いがなかったため,これらの弁護活動と並行して,弁護士は被害者とされる女性との示談交渉も進めていきました。本件は起訴された場合,実刑判決も覚悟しなければならない事案でしたが,度重なる示談交渉の結果,勾留満期直前に,被害者代理人弁護士との間で示談書を取り交わすことができました。
 本件では,被疑者の主張が一定の説得力を持ち,被害者との間で示談もできていたことなどから,検察官は,被疑者を起訴することなく,不起訴処分としました。

 被疑者が18歳未満の女子児童にお金を払うことを約束してわいせつな行為をしたとして,児童買春,児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反で警察に検挙された事件。被疑者は,検挙された当初から,相手が18歳未満だと知らなかったこと及びお金を払う約束をしていなかったことを主張し,犯罪事実を争っていました。
 本件では,警察の捜査開始後すぐに,当事務所の弁護士が弁護人として付き,被疑者に対して,取調べのアドバイスをしていきました。弁護士は,警察の取調べで強調して伝えるべきことや被疑者の主張を補強する証拠について伝え,被疑者は取調べにおいてこれらの点を意識しながら臨みました。事件が警察から検察に送られてからは,弁護士が検察官に対して被疑者に犯罪が成立しないことを記載した意見書を送り,被疑者を不起訴処分にするよう求めました。その結果,検察官は,弁護士の主張を聞き入れ,被疑者に対して不起訴処分(犯罪の嫌疑が十分ではないことを理由としたもの)を言い渡しました。
 これにより,被疑者には前科も付かず,職を失うこともありませんでした。

児童買春事件の被疑者の声

丁寧に説明してもらい,安心できました。

 弁護を引き受けてくださりありがとうございました。
良かった点ですが,初回相談をさせていただいた際にまず,概要を話した後,自分の今の状況と今後の方向性についてその場で指し示していただけた事が良かったです。また,警察,検察との聴取におけるポイントや心構えなどを丁寧に説明いただけた事が,非常に安心感がありました。
 今回不起訴となり,普段通り日常生活が送れることに非常にありがたさを感じております。これも今回ご担当していただいた二宮先生の弁護とアドバイスがあったおかげです。この度はありがとうございました。

 被疑者が路上において女子高生をスマホで盗撮した公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反被疑事件。

 本件で,被疑者は事件現場で現行犯逮捕されましたが,勾留請求されずに釈放されました。弁護士は,被疑者の釈放後,検察に対して被害者が特定されているか確認をしましたが,本件では被害者はその場から立ち去っており,最終的に被害者を特定することができませんでした。そのため,被害者と示談することはできませんでしたが,弁護士は被疑者と話し合い,贖罪寄付の手続を進めていきました。また,被疑者は精神的なストレスから盗撮行為を行っていたので,弁護士が専門のクリニックに通院することをアドバイスし,被疑者はアドバイスに従って,クリニックに通い始めました。
 このような被疑者の活動を,弁護士が意見書にまとめ,検察官に提出したところ,検察官は被疑者の再犯可能性が低くなっていることなどを評価し,被疑者を不起訴処分(起訴猶予)にしました。

起訴事案
(裁判となった事案)

その他のメニュー

解決実績

弊所の解決実績・お客様の声について紹介しております。

平成31年解決実績

弊所の平成31年・令和元年の解決実績・お客様の声について紹介しております。

令和2年の解決実績

弊所の令和2年の解決実績・お客様の声について紹介しております。

無料法律相談はこちら

無料法律相談

御家族が逮捕されたら,すぐにお電話ください。
被害者側の御相談や非通知での御相談には対応しておりません。

0120-135-165

 メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。
 なお,事務所が東京都渋谷区にあるため,対応地域は,東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県となります。

ごあいさつ

二宮英人-代表弁護士

代表弁護士:二宮 英人

刑事事件は時間勝負です。
ご家族が逮捕されるなど,
お困りのことがあったら,
すぐにお電話ください!

メディア掲載実績・
講演実績

2020年10月2日

・二宮英人弁護士が亜細亜大学で刑事事件に関する講義を行いました。

2020年2月3日

・有原大介弁護士がテレビ朝日で麻薬取締法違反事件についてコメント・解説しました。

2020年1月27日

・有原大介弁護士がTBSで不法投棄の問題についてコメント・解説しました。