刑事事件に強い弁護士事務所 弁護士法人 渋谷青山刑事法律事務所(東京都渋谷区)

渋谷駅5分,表参道駅から9分の駅から近い事務所
東京都渋谷区渋谷1-4-6 ニュー青山ビル302

営業時間:8:30~20:00(日祝を除く)
相談電話受付時間:7:30~23:00(日祝を除く)

初回相談電話は無料
(7:30~23:00,
日祝を除く)

対応地域は,東京都,神奈川県,千葉県,埼玉県になります。

御家族が逮捕された場合や,
警察の捜査を受けた場合には
今すぐお電話を!

0120-135-165

令和2年の主な解決実績

 こちらでは,令和2年に当事務所の弁護士が解決した事件の一部,お客様の声の一部を紹介しております(お客様の声については,個人情報の関係であえて抽象的な表現に変更させていただいているものもあります)。
 渋谷青山刑事法律事務所では,お客様の要望する結果を実現すべく,弁護士が被疑者・被告人のために誠心誠意弁護活動を行います。

令和2年の主な解決実績,お客様の声

捜査段階終結事案
(起訴されなかった事案)

 被疑者が,電車の中で,女子高生の被害者のスカートの中に手を入れて,陰部等を触った強制わいせつ被疑事件。

 被疑者が,最初に弁護士に相談をした時には,被疑者は被害者の陰部等を触った記憶は明確にありかつ客観的な証拠も警察から示されていたものの,被疑事実を認めてしまうと逮捕されるのではないかと考え,警察の取調べで被疑事実を全面的に否認している状況でした。弁護士は,被疑者に対して,このまま否認し続ける方が逮捕の可能性は格段に高くなることを説明した上で,被疑者と共に警察署へ行き,まずは弁護人から警察に事情を話した上で,被疑者にきちんと事実を話させました。その結果,警察から,「このまま否認していれば近いうちに逮捕するつもりであったが,被疑事実を認めたので在宅ですすめていく」と告げられ,逮捕を免れました。
その後,弁護士は,被害者との示談交渉をスタートさせました。当初,示談の窓口である被害者の父親は,被疑者が当初否認していたことに強い憤りを感じており許せないと言っていました。しかし,弁護士が父親と何度も会い,被疑者の謝罪の気持ちを伝えた上で,被害弁償という形で被疑者の誠意を見せた結果,最終的には示談に応じていただきました。
 検察官が起訴する前に示談が成立したことにより,被疑者は不起訴処分(起訴猶予)となりました。

 被疑者が泥酔した結果,マンションの郵便受けから住人の物を盗み,その後にさらに別の住人の部屋に侵入してしまった住居侵入及び窃盗被疑事件。

 被疑者は,警察に検挙された際,泥酔していたため,防犯カメラの映像に犯行の様子等が映っているにもかかわらず,記憶にないなどと言って,住居侵入と窃盗の両方を否認している状況でした。このまま被疑者が否認を続けていると,逮捕される可能性もあったので,相談を受けた弁護士は,被疑者に被疑事実を直ちに認めるよう説得をしました。弁護士はすぐに警察署へ連絡をし,被疑者が事実を概ね認めている旨伝えた上で,取調べの機会を改めて設けてもらいました。
被疑者が両事実をきちんと認めた後,弁護人は,窃盗の被害者,住居侵入の被害者の両名とそれぞれ示談交渉をスタートさせました。両被害者共に,被疑者に前科等なく,酔った状態での突発的な犯行であったことや被疑者がまだ若いことを考慮いただき,今後このようなことを絶対にしないということを条件に快く示談に応じていただきました。示談が成立したことにより,両事件共に不起訴処分(起訴猶予)となり,被疑者には前科がつかずに事件は終了しました。

住居侵入,窃盗事件の被疑者の声

不起訴となったこと感謝しております。

 この度は大変お世話になり、ありがとうございました。
 相談後迅速にご対応頂き、自分のするべき事についても都度ご教示下さったので安心することができました。初めは逮捕されてしまうかも…とか会社を辞めなければならないかも…と思っておりましたが、最終的には、有原先生のおかげで不起訴となったこと非常に感謝しております。
 今回のことを教訓に、今後二度とこのようなことのないよう自分の行動に責任を持つようにしてまいります。本当にありがとうございました。

起訴事案
(裁判となった事案)

 被告人が数度にわたり被害者の自宅に侵入し,下着等を奪ったとして,住居侵入,窃盗罪で逮捕・勾留され,起訴(公判請求)された事件。

 弁護士は捜査段階から弁護人として付き,被告人を早期に釈放できるように準備していました。具体的には,弁護士は被告人の制限住居地を犯行現場から遠く離れた場所に定めて,被告人の家族に厳重に被告人を監視監督させる旨の誓約をさせました。このような状況を裁判所に説明した上で保釈請求を行った結果,裁判所は被告人の保釈を認めました。
裁判では,侵入の経緯や犯行動機,犯行態様等は極めて悪質とされました。しかし,被告人が被害者に配慮して犯行現場から遠く離れた県外に引っ越しをしていること,被告人の両親と被告人の妻が新しい転居先に同居した上で適切な監督を行っていること,被告人が真摯に反省していることなどが評価され,裁判所は被告人に対して執行猶予の付いた判決(懲役1年,執行猶予3年)を言い渡しました。

その他のメニュー

解決実績

弊所の解決実績・お客様の声について紹介しております。

平成30年解決実績

弊所の平成30年の解決実績・お客様の声について紹介しております。

平成31年・令和元年の解決実績

弊所の平成31年・令和元年の解決実績・お客様の声について紹介しております。

無料法律相談はこちら

無料法律相談

御家族が逮捕されたら,すぐにお電話ください。
(申し訳ありませんが,被害者側の御相談は対応しておりません。)

0120-135-165

 メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。
 なお,事務所が東京都渋谷区にあるため,対応地域は,東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県となります。

ごあいさつ

二宮英人-代表弁護士

代表弁護士:二宮 英人

刑事事件は時間勝負です。
ご家族が逮捕されるなど,
お困りのことがあったら,
すぐにお電話ください!

メディア掲載実績・
講演実績

2020年2月3日

・有原大介弁護士がテレビ朝日で麻薬取締法違反事件についてコメント・解説しました。

2020年1月27日

・有原大介弁護士がTBSで不法投棄の問題についてコメント・解説しました。

2019年12月19日

・二宮英人弁護士がAbemaTVで元記者の準強姦事件についてコメント・解説しました。